その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト

その1000万円を、いかに消耗せずに投資して、かつ成功をおさめるか

その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト
MENU
ロバート大倉

「消耗」の少ない
1000万円の投資・運用方法
を考えよう

あなたの人生で費やす時間や労力、お金をすべて「消耗」と呼びましょう。電車や飛行機、さらにはインターネット…すべての技術革新は、そんな「消耗」をなくすために人類が産み出してきたもの。なのに、現代においてもなお世の投資家たちは「消耗」を続けています。あなたが得たその1000万円を投資するなら、決してあなた自身が「消耗」してはいけません。一緒に考えましょう、「消耗」の少ない投資を。

投資の消耗研究家・ロバート大倉より

INDEX

1000万円を投資する前に…
「消耗」の種類を定義しよう

4つの「消耗」を知ることで、理想的な投資方法が見つかる

世の中には投資や資産運用と名がつく金融商品がたくさんあります。中には大儲けできそうなものもありますが、ちょっと待ってください。よくよく考えてみると「消耗」するものばかりなのに気がつくはずです。

1000万円を投資する前に…
「消耗」しがちな人の目の付けどころ

「利回り」と「回収期間」は不確実性そのもの

投資をする人は利回りや回収期間というのを気にします。それはもっともなことですが投資に確実というのはないことを忘れてはいけません。「消耗」しがちの人は不確実なものを確実のように見せる罠にハマっているのです。

利回り

「利回り」という罠

不確実性そのものです。よく目にする「利回り」が確実なものなら、誰だって投資を成功させるでしょう。

回収期間

「回収期間」という罠

不確実性そのものです。よく目にする「回収期間」が確実なものなら、誰だって投資を成功させるでしょう。

消耗せずに、1000万円の投資・資産運用を
成功させるには?

投資や資産運用で成功するためには利回りの高さも重要ですが、そのために労力や時間がかかり過ぎてしまうと非効率で消耗するだけです。以下のようなポイントに絞って考えることをおすすめします。

参入障壁が低い業界を選択する

どれほど高い利回りが期待できる投資やビジネスでも、専門的な知識やスキルが必要であったり、毎日決まった時間にパソコン画面に向き合うなど条件が多いとなかなか始められず消耗するだけです。できるだけ参入障壁が低いビジネスを狙うのが成功への近道となります。

需要度が変わらないビジネスをする

一時的な流行りで大きな収益を得られるビジネスは落ち込むのも早く継続性に欠けます。安定した需要が見込まれるのはやはり生きていくために必要な「衣」「食」「住」に関わるビジネスでしょう。その中でもできるだけ労力をかけずに消耗の少ないものを探せるかが重要になります。

1000万円を投資した方々の体験談

株式投資やFXなどでなんとか資金を膨らませた方の体験談

Aさん(60代)は約10年ほど前に株式投資を始めましたがチャートの読み方もわからず大損してしまいました。それから自分で勉強したり株スクールに通って勝率を上げましたが、今でも毎朝7時には起きて一日中ぶっ通しで取引をすることもあります。

分散投資でやりくり上手に資金を膨らませた方の体験談

Fさん(50代)はソーシャルレンディングという新しい投資を始めて5年。リスク軽減のために少額分散投資を心がけてきましたが、運用金額が1,000万円を超えたあたりから案件数が急上昇して管理が大変になりました。口座管理が現在の最大の課題です。

事前に勉強せずにマンション投資を始めた方の体験談

Rさん(30代)は専業主婦でマンション投資は4年前に夫が始めたのですが、営業マンの言われるがままに投資マンション2戸を購入。最近になってリスクが高い投資とわかって手放したいのですがそのために1,000万円が必要で身動きが取れません。

専門知識なし&何もせずに安定した収入を得ている方の体験談

Mさん(50代)は不動産会社勤務ですが将来に不安を感じ、副業としてコインランドリー経営をスタートしました。基本的に無人なので手間がかからないし2~5年で初期投資を回収できます。現在3年目になりますが週に1回の集金だけで黒字経営が続いています。

投資方法別 ロバート大倉的「消耗」とは

向き・不向きが影響する投資方法ごとの消耗度

「消耗」はどんな投資・資産運用にも必ずあります。重要なことはあなたが費やす時間や労力、お金を「消耗」として感じるかどうか。つまり消耗度は投資方法ごとの向き・不向きに影響されるということです。

株式投資による「消耗」とは

株式投資とは特定の会社の株式を保有して配当金(インカムゲイン)を得たり、株価の値上がり益(キャピタルゲイン)を得る投資です。株価変動リスク、流動性リスク、倒産リスクを避けるために、分析力を養う勉強が必要で、売買タイミングを逃さないためには毎日パソコン画面に向き合わなければなりません。

ロバート大倉的、株式投資に向いている人

  • 投資のために時間を割く余裕のある人
  • ハイリスクの不安に耐えられる人
  • 分析や情報収集などの作業が苦にならない人

労働常に情報収集が必要で毎日取引を繰り返す人は一日中値動きのチェックが必要

勉強最低でも株価チャートが読める分析力が必要で、そのための勉強は欠かせません

継続大きな収益を上げることもありますが、逆もあるので継続した安定運用は難しい

搾取売買をするたびに株式売買手数料がかかるため取引量が多くなるとコスト高

為替取引(FX)による「消耗」とは

FXとは主に為替差益を目的とする金融商品でレバレッジを利用して少額の資金(証拠金)でも最大25倍の取引ができます。また2国の通貨間の金利差(スワップポイント)で収益を上げられます。為替の動きを読むための勉強が必要で常にチャートの動きを常にウォッチしないと大きな損失につながることがあります。

ロバート大倉的、為替取引(FX)に向いている人

  • ハイリスクの不安に耐えられる人
  • 向上心があり為替の勉強に抵抗がない人
  • 分析や情報収集などの作業が好きな人

労働売買のタイミングを逃さないために常に為替の値動きをチェックする必要がある

勉強チャートを読んで、売りか買いかを判断する分析力を養うための勉強が必要

継続大きな収益を上げることもありますが、逆もあるので継続した安定運用は難しい

搾取外貨預金より手数料は安いが取引回数が多くなるとコストもそれだけ高くなる

マンション投資による「消耗」とは

マンション投資は不動産投資の一つで継続的な家賃収入を目的としてマンションを購入します。一棟買いも可能ですが、区分所有による運用が一般的です。よい物件に出会うためには不動産任せではなく自分でも勉強が必要で、入居者管理やメンテナンスは委託しますが所有している限り管理費がかかります。

ロバート大倉的、マンション投資に向いている人

  • 資産運用を長期的な視点で考えられる人
  • 本業がありプラスアルファで副業収入を得たい人
  • マンションに興味があり勉強が苦にならない人

労働管理を不動産会社に委託すれば自分で動く必要がなく手間はかからない

勉強いかに良い物件を見つけるかが重要で、自分で判断できるくらいの勉強は必要

継続継続的な安定収入が見込めても空室が長期間続いてしまうと収入ゼロになる

搾取入居者の対応や建物・設備のメンテナンスを委託すると管理料がかかり続ける

アパート経営による「消耗」とは

アパート経営とは入居者からの継続的な家賃収入を目的とした不動産投資の一つです。マンション投資のように区分所有ではなく一棟買いが基本です。管理やメンテナンスを自分で行うケースは少なく管理会社に委託するので手数料がかかります。また長期的に収益を上げるためにはオーナーとしての勉強も必要です。

ロバート大倉的、アパート経営に向いている人

  • 目先の利回りより長期的な資産運用として考えられる人
  • アパートのことを知り収益を上げるため勉強ができる人
  • 入居者のことが考えられるオーナーとして自覚がある人

労働管理会社にメンテナンスを委託すれば自分で動く必要がなく手間はかからない

勉強利回りや新築・中古アパートの違いなど継続的な安定収入のための勉強は必要

継続建物の劣化による修繕やリニューアル費が定期的にかかるので収益性が落ちる

搾取入居者の対応や建物・設備のメンテナンスを委託すると管理料がかかり続ける

太陽光発電投資による「消耗」とは

太陽光発電投資とはソーラーパネルを設置してそこで得られる電力を原則20年間電力会社に一定価格で買取ってもらい収益を上げる資産運用法です。ソーラーパネル購入・設置工事という初期費用がかかりますが、投資を始めるのにそれほど専門知識は必要としません。メンテナンスは管理委託できます。

ロバート大倉的、太陽光発電投資に向いている人

  • 忍耐力があり長期的に資産運用が考えられる人
  • ソーラーパネル設置のための土地を持っている人
  • エコ意識があり地球環境改善に興味がある人

労働管理会社にメンテナンスを委託すれば自分で動く必要がなく手間はかからない

勉強投資を始めるのに特に専門的な知識は必要はないので誰でもすぐにできる

継続発電が天候に左右されやすいのと20年以降の収益が見えず利回りは不透明

搾取大規模な設備でソーラーパネルの清掃や機器メンテを委託すると管理料が発生

海外不動産投資による「消耗」とは

海外不動産投資とはこれから経済成長が見込める国の不動産に投資して収益を上げる資産運用法です。家賃収入による安定的なインカムゲインと不動産価格上昇によるキャピタルゲインが期待できます。情報収集が難しく為替リスクなども考える必要があるので勉強は必須で、物件管理は委託できます。

ロバート大倉的、海外不動産投資に向いている人

  • 為替変動や政局不安など海外の情報に精通している人
  • リスクを気にせずに積極的な投資ができる人
  • 自らの判断で冷静に物事を分析できる人

労働日々の値動きなどを追いかける必要はありませんが海外の情報収集は必要

勉強現地での政情不安や為替リスクなどに気を配り、海外不動産に関する知識は必須

継続家賃収入だけだと小さいが不動産価格上昇による高収益は期待できる

搾取管理は委託できるが現場を確認できず手数料だけ取られる可能性もある

投資信託、ETFによる「消耗」とは

投資信託やETFは自分の代わりに投資のプロに運用を任せるタイプの金融商品です。国内株式、国内債券、外国株式、外国債券など様々なテーマに沿って分散投資が可能です。頻繁に売買を繰り返す必要はないので労力はかけずにできますが、販売手数料の他に信託報酬もかかるためコスト高になりがちです。

ロバート大倉的、海外不動産投資に向いている人

  • 株式投資などすでに他の投資の経験がある人
  • 分散投資をして投資リスクを低くしたい人
  • 短期ではなく中長期的な視野で資産運用したい人

労働日々激しく売買を繰り返すタイプの投資ではないので作業や労力は必要としない

勉強プロが運用するため難しい専門知識は必要ないが投資の基礎知識はあるとよい

継続一定の利益は期待できるが選択する投資信託によってはコスパが悪いこともある

搾取何かアクションを起こすたびに手数料がかかるためコスト高になる可能性がある

外貨預金による「消耗」とは

外貨預金とはその名の通り外国の通貨建ての預金のことで、円預金に比べて金利が高いのが特徴です。米ドルを始めとしてユーロ、オーストラリアドル、英ポンド、スイスフランなど様々あります。為替レート変動が運用結果に大きく影響するため勉強が必要で、預入れと払戻時に為替手数料がかかります。

ロバート大倉的、外貨預金に向いている人

  • 為替リスクをしっかり理解できる人
  • 長期的視野で資産運用を考えられる人
  • 海外情報に詳しく為替などの勉強が苦にならない人

労働毎日やらなければならない作業はないが為替レート変動は気にする必要がある

勉強円高・円安でどう運用するかなど為替レートについての基本的な知識は必要

継続高金利だがそれ以上に為替変動に影響されるので運用成績が悪くなることもある

搾取為替手数料がかかるので想像していた以上に収益を確保できない

J-REITによる「消耗」とは

J-REITとは不動産投資法人が複数の不動産を購入しその賃貸収入や売買益を投資家に分配する投資信託に似た金融商品です。株式と同じで証券会社で取り扱っており、安定的な分配金収益が期待できますが、売買手数料がかかります。また専門用語を理解したり情報収集能力が問われるのである程度勉強は必要です。

ロバート大倉的、J-REITに向いている人

  • 分散投資をして投資リスクを低くしたい人
  • 不動産投資に興味がありある程度勉強が好きな人
  • 他の投資の経験があり値動きに慣れている人

労働賃料収入を収益の源泉とするが日々価格変動があるのでチェック作業が必要

勉強不動産投資法人の投資証券を購入という形態をとるため専門用語の理解は必要

継続分散投資である程度の利回りは期待できるがそれほど大きな収益は出ない

搾取株式投資と同様に売買手数料がかかるため取引量が多くなるとコスト高になる

債券投資による「消耗」とは

債券投資とは国や地方自治体、企業などが資金調達を目的に発行する債券を購入し、満期になり償還される際の金利を目的とした資産運用法です。比較的リスクが少なく普通預金よりは金利は高くなりますがローリスク・ローリターンです。長期運用が前提の割にはコストパフォーマンス的には良くありません。

ロバート大倉的、債券投資に向いている人

  • 少しは増やしたいが大きなリスクを取りたくない人
  • 全額投入ではなく分散投資の一部として考えられる人
  • 長期的な視野で資産運用を考えられる人

労働債券を購入すると長期保有になり値動きも小さいので毎日の作業はほとんどない

勉強債券という仕組みについて理解する必要はあるがそれほど専門的知識は必要ない

継続あらかじめ償還日と利子が決まっていて安全だが低コストパフォーマンス

搾取株式投資のように頻繁に売買が繰り返されることはないが売買手数料がかかる

ソーシャルレンディングによる「消耗」とは

ソーシャルレンディングとはお金を貸したい人とお金が必要な人をインターネット上で結びつけるサービスです。少額からでも始められ他の金融商品に比べて高い利回りが得られます。投資信託のように信託報酬がかかることはありませんが、貸し付け利率と投資家に対する利回りの金利差という見えない手数料があります。

ロバート大倉的、ソーシャルレンディングに向いている人

  • 新しい形態の投資・資産運用法に興味がある人
  • 複数の運営会社に分散投資ができる人
  • 日々の相場変動に振り回されたくない人

労働価格変動がなく投資家が毎日特別しなければならない作業・労力は発生しない

勉強ソーシャルレンディングの仕組みの理解は必要だが専門的知識は必要ない

継続途中解約できないが投資先や取扱業者の倒産がない限り利回りは安定する

搾取投資家に対して表立った手数料はないが金利差分は取られることになる

コインランドリーによる「消耗」とは

コイン式の洗濯機や乾燥機を設置して売上・利益を上げるビジネスのことです。利回りが高く税制上の優遇措置があったり、オーナーの負担も少ないのが特徴です。スタート時に初期費用がかかりますが無人で経営が可能で専門的な知識を必要としないため、他の投資と比べると消耗が少なくて済みます。

ロバート大倉的、コインランドリーに向いている人

  • できるだけ不労所得を目指している人
  • 変動がなく継続的な安定収入を希望する人
  • すでに土地や空き店舗を持っている人

労働基本的に無人で店舗を経営できるのでオーナーの作業は料金回収くらい

勉強洗濯機や乾燥機が仕事を行うので専門的知識や特別なノウハウは必要ない

継続人件費がかからないので営業を続ける限り高い収益率を維持することが可能

搾取店舗運営や問い合わせ対応を委託すると費用は発生するが固定費で負担は軽い

結論、比較的「消耗」せずに不労所得を実現できるのは
コインランドリー経営くらい

コインランドリー

衣食住の「衣」を握る。
この先も変わらず需要があり続ける身近かつ安定のビジネス

コインランドリー経営はコイン式の洗濯機や乾燥機を設置して売上・利益を上げるビジネスです。無人で営業することが許されているため人件費はかからず、業務は機械が行うので特別な専門知識も必要としません。機器のメンテナンスや清掃にかかる費用は毎月一定なので利用率に応じてコスト増もないので「消耗」がないのです。

労働労働国に「無人経営」を認められているので、胸を張って労働に時間を割かなくて良い

勉強勉強専門知識は“優良な支援企業なら”カバーしてくれるから、そこは任せよう

継続継続景気に左右されない&人件費なしの低ランニングコストで高い粗利率を確保できる

搾取搾取“優良な支援企業なら”固定費で済むため「収穫逓増型ビジネスモデル」を実現できる

これからの時代を生き抜く稼ぎ方「収穫逓増型ビジネスモデル」とは

「収穫逓増型ビジネスモデル」とは、コストと売上が比例しないため、収益率が非常に高いビジネスモデルのこと。対義語は「労働集約型ビジネスモデル」。これは売上にコストが比例するため、高い収益率を確保しづらい。

コインランドリー経営に対するロバート大倉の懸念事項

プラス面だけでなくマイナス面もしっかり把握

「消耗」することなく安定的な収益が期待できるコインランドリー経営にも懸念材料がないわけではありません。これから1000万円の投資対象として真剣に考えるならプラス面だけでなく以下のようなマイナス面もしっかり把握しておくべきです。

初期投資

初期投資

初期投資が高額(でも、1000万円の予算があるなら大丈夫)。

競合

競合

業界の注目度が高まりつつあるため、競合が増え始めている。

低~中リターン

低~中リターン

株やFXのようなスリル溢れるハイリターンは見込みづらい。

ロバート大倉注目のコインランドリーにまつわるHOTなキーワード

自己実現欲求を満たす「地域貢献」という領域

近年コインランドリーは増加傾向にあり店舗数だけで言えばあるコンビニチェーンに迫る勢いがあります。それは洗濯の時間に多く割けない単身者や高齢者などに加えて、ファミリー世帯での大物洗濯や乾燥機需要などライフスタイルの変化に起因しています。コインランドリーは単に投資対象としてだけでなく、そこになくてはならない存在として「地域貢献」という領域まで達しているのです。

コインランドリー経営をサポートしてくれる
“優良な”支援企業

せんたくウサギチェーン公式HP引用元:せんたくウサギチェーン公式HP
http://s-usagi.co.jp

「消耗」が最小限に。サポートが手厚くて泣ける…

「せんたくウサギチェーン」

コインランドリー経営に関する総合サポート会社です。出店相談から候補地の紹介、洗濯機・乾燥機等の調達、開業後の機器メンテナンスまで行っています。開業資金がない場合でも機械のリース・レンタルに対応。市場調査から始まり、収支予測や事業計画、店舗レイアウトなど様々な相談に応じてもらえます。

機器提供だけでなく
経営全体をアドバイス

コインランドリー機器メーカーのように販売して終わりということはありません。場合によっては中古機器も活用して売上・利益を上げるための経営アドバイスを真剣に行っています。

屋号が自由なので
オリジナル性が高い

いわゆるフランチャイズチェーンのように店名が決められておらず、屋号が自由に決められるので自分のお店という感覚で経営ができます。もちろん“せんたくウサギチェーン”も使えます。

開業後も手厚い
サポートが受けられる

開業後は機器のメンテナンスはもちろん、希望すれば店舗の管理・運営代行まで行ってもらえます。店舗の開閉や掃除、コールセンターによる問合せ・クレーム対応まで手厚いサポートが受けられます。

せんたくウサギチェーンの公式HPで収支モデルを見る

特集 1000万円まで、そして1000万円からの投資・資産運用術

投資や資産運用の方法は手持ち資金の額に合ったものを選ばないと思うように増えていきません。そこで金額別にどのような方法が適しているのかをピックアップして紹介します。

100万円までの投資・運用方法

100万円以下というと投資金額としてはそれほど大きくありません。したがって少額でも投資効果の高い外貨預金、ソーシャルレンディング、FXなどが向いています。これらは手数料がかかりますが高利回りが期待できます。

500万円までの投資・運用方法

100万円を超えて500万円くらいまではどこに投資すべきか迷う段階です。あまりリスクが高いものは大きな損失の可能性が高いため、投資信託や国債、外債といった債券投資で着実に資産を増やすことを考えましょう。

1000万円までの投資・運用方法

元手資金が1000万円に近づくとかなりダイナミックな資産運用ができるようになります。分散投資をしながらの株式投資やJ-REITなどの金融商品が向いています。また、コインランドリー経営など小規模事業に投資する考え方もできるようになります。

1000万円からの投資・運用方法

1000万円を超えてそこから先の億を目指すのであれば時には思い切った投資も必要になります。株式投資でキャピタルゲインを得るのもよいですし、太陽光発電やコインランドリー経営といった事業投資で継続的な安定収益を確保するのもよいでしょう。

2000万円からの投資・運用方法

2000万円以上になるとあまり冒険するのは危険ですが、マンション投資やアパート経営、コインランドリー経営などある程度まとまった資金がないとできないものを探して、継続的に収益の見込みがあるものに絞り込みます。

ロバート大倉

ロバート大倉

早稲田大学を卒業後、インターネット関連企業に勤める傍ら、1000万円規模の投資について独自に研究を行なっている。いかに「消耗」の少ない投資を実現できるか?がロバート大倉的、1000万円規模の投資方法である。

「消耗」の少ない
1000万円の投資方法とは?