その1000万円を、いかに消耗せずに投資して、かつ成功をおさめるか

その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト
MENU

事前に勉強せずにマンション投資を始めた方の体験談

ここでは1000万円規模のマンション投資をしている人の体験談を紹介しています。マンション投資は安全のように思えますが、何の知識もなく警戒感も持っていなければ失敗することもあります。そこでマンション投資で苦い思いをした人の例を見ていきましょう。

体験談に学ぶ!マンション投資による1000万円の資産運用

Rさん(30代)のケース

Rさんの話をざっくりまとめると…

  • 4年前に夫が営業さんに言われるがままに、投資用マンションを2戸購入。
  • 最近になり、それらのマンションのリスクが高いことに気づく。
  • 手放すにも1,000万円が必要。もっと勉強しておけば…

私は専業主婦で、もうすぐ2人目の子供が生まれて4人家族になる予定です。4年前に夫がマンション投資を始めたのですが、営業マンの言われるがままに投資マンション2戸をローンで購入しました。

投資のことはさっぱりわからなかったので夫に任せきりにしていたのですが、最近になってこの投資がリスクが高いものとわかって手放すことにしたのです。

ところが手放すにも1,000万円が必要で、このままでは大きな借金をしなければならない状況になり、身動きがとれなくなってしまいました。もっと夫婦で不動産投資について勉強しておけばよかったと後悔しています。

ロバート大倉のワンポイント解説

マンション投資についてロバート大倉の所感

  • 大きな金額が動くマンション投資を始めるには、リスクの理解と長期的な計画が必須。
  • 不動産会社は良いことしか言わないと考え、自分自身の知識量を向上させていくのが成功への近道。
  • ただし、かなりの「勉強」が必要。それを消耗と思うか、思わぬか、決めるのはあなた次第。

マンション投資に限らずあらゆる投資にはリスクがつきものです。不動産投資はローンを組んで行うケースが多く、それだけ金額が大きいので失敗すれば大きな損失になることは間違いありません。

Rさんの場合、手放す際になぜ1,000万円が必要になるのか詳細はわかりませんが、売却するには残債を支払わなければなりませんので資金に余裕がない場合は大変なことになるでしょう。

Rさんも反省しているようですが、マンション投資を始める前には、まずどういったリスクがあるのかを理解した上で、長期的なプランを考える必要があります。

マンションの管理はどうするのか、管理委託するとどのくらい手数料が発生するのかも把握しておかなければなりません。

マンションを販売する不動産会社は基本的に良いことしか説明しませんので、その裏にあるリスクと軽減方法まで勉強しておくべきなのです。

しっかりとした知識をつけておけば、営業マンの言うことがどれほど信憑性のあるものか判断できますし、実際に運用が始まってからも空室リスクを回避する方法を相談することができます。

そうした「勉強」による消耗をしたくないということであれば、マンション投資とは別の投資・運用方法を検討したほうがよいでしょう。

ロバート大倉的、消耗ポイント

  • マンション投資も含む不動産投資は「勉強」が必須
  • マンションの管理を委託する場合は手数料という「搾取」がある
ロバート大倉

ロバート大倉

早稲田大学を卒業後、インターネット関連企業に勤める傍ら、1000万円規模の投資について独自に研究を行なっている。いかに「消耗」の少ない投資を実現できるか?がロバート大倉的、1000万円規模の投資方法である。

「消耗」の少ない
1000万円の投資方法とは?