その1000万円を、いかに消耗せずに投資して、かつ成功をおさめるか

その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト
MENU

債券投資でおすすめの金融機関一覧

ここでは1000万円の運用方法として債券投資を選ぼうとしている方に向けて、おすすめの金融機関を紹介。またその他の投資方法を比較して消耗度を明らかにしています。

高利回りのSBI債を独占販売しているSBI証券

ネット証券の中で口座数第1位を誇る大手証券会社です。個人向け国債はもちろん国内社債や外貨建て社債なども扱っており、選択肢も多くなっています。特に高利回りで有名なのがSBI債です。発行は不定期ですがSBIホールディングスの社債を独占販売しており発行と同時に完売するほどの人気ぶりです。

SBI証券の口コミ・評判

  • SBI債に投資するために口座を開設しました。抽選なので外れてしまうことがありますが現在のところ50%くらいの確率で購入できています。満期までが短くて金利が高いのがよいですね。
  • 国債などの債券投資ができるのがうれしいです。個人向け国債は毎回キャッシュバックがあるキャンペーンをやっているし住信SBIネット銀行と連携もできるので私のメイン証券会社です。

SBI証券の基本情報

社名 株式会社SBI証券
所在地 東京都港区六本木1-6-1

外債の取扱数が多くマネックス債も発行!マネックス証券

マネックスグループ100%出資のネット専業証券会社です。国債、個人向け国債の他にSBI債と同じくらい人気がある、マネックス債という個人向け社債を独占販売しています。また利率が高いトルコリラや南アフリカなど外貨建て債券の取扱数が多いため、外債投資に興味がある方はおすすめです。

マネックス証券の口コミ・評判

  • マネックス債は年利率0.1~0.8%と、最低利率だったとしても国債と比べてかなりのお得感があります。満期は1年で1万円から1万円単位という購入条件は初心者でも買いやすいです。
  • ネット証券の利用は初めてだったのですが、ブラウザで見る取引画面もインタフェースがよく投資状況が一覧できて使い勝手が良いです。定期メルマガも情報収集や勉強になり助かります。

マネックス証券の基本情報

社名 マネックス証券株式会社
所在地 東京都港区赤坂1-12-32

個人向け国債キャンペーンがお得なSMBC日興証券

総合3大証券会社の1つでオンライントレードだけでなく実店舗で取引サポートを受けることもできます。個人向け国債のキャンペーンを行っており、1,000万円投資で変動10年の場合だと40,000円のキャッシュバックがあります。他社でもキャンペーンはありますが大手ネット証券よりお得な内容になっています。

SMBC日興証券の口コミ・評判

  • 国債購入はキャッシュバックキャンペーンがネット証券より額が上で、他の大手銀行などで購入するよりよいです。三井住友銀行とのトレード口座連携サービスも便利です。
  • 取扱商品が豊富なのが気に入っています。銀行より金利が高い債券の取扱いもあるみたいだし、時々キャンペーンをやっているのでいつも見逃さないように気をつけています。

SMBC日興証券の基本情報

社名 SMBC日興証券株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内3-3-1

外貨建て債券の取扱いに強い楽天証券

楽天グループの証券会社です。以前は外貨建て債券のみしか取り扱っていませんでしたが、現在は個人向け国債や社債も購入できるようになりました。今でも外債に強みがあることは変わらず、米国ドルはもちろんイギリスポンド建てや南アフリカランド建てなどバリエーションが豊富です。

楽天証券の口コミ・評判

  • 楽天銀行とのシームレスな連携ができるマネーブリッジを設定するだけで普通預金金利が0.1%になるのは大きいと思います。他のネット証券が提供するサービスはほとんどあり商品も豊富です。
  • 初めてのネット証券だったので慣れない用語や入力でかなり不安になりましたが、サポートセンターは繋がりやすく問合せに待ち時間なく対応していただき助かりました。

楽天証券の基本情報

社名 楽天証券株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1

1000万円の投資をするなら…債券投資と他の投資方法を比較

債券投資は安全性は高いですが年率は他の投資商品と比べると低く、コストパフォーマンスはあまり良くないので長期間「継続」することが前提となり消耗が発生します。また外債は為替リスクもあるので注意が必要です。

このサイトではより「消耗」の少ない投資方法を見つけるために、あらゆる投資方法を比較していますので是非参考にしてください。

1000万円でできる資産運用方法一覧

ロバート大倉

ロバート大倉

早稲田大学を卒業後、インターネット関連企業に勤める傍ら、1000万円規模の投資について独自に研究を行なっている。いかに「消耗」の少ない投資を実現できるか?がロバート大倉的、1000万円規模の投資方法である。

「消耗」の少ない
1000万円の投資方法とは?