その1000万円を、いかに消耗せずに投資して、かつ成功をおさめるか

その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト
MENU

為替取引(FX)

ここでは為替取引(FX)を1000万円の運用方法として考えている方に向けて、リスクの少ない投資法や運用シミュレーションを解説。リスクから見る消耗ポイントについても触れています。

1000万円の為替取引(FX)- 運用シミュレーション -

為替取引(FX)はハイリスク・ハイリターン投資の代表のように紹介されますが、これはレバレッジをかけて最大で資金の25倍の取引ができるからです。つまりハイリスクにするかどうかは本人次第ということにもなります。

長期運用のシミュレーションを考える場合、為替差益の部分は入れずに外貨を保有することで得られる金利(スワップポイント)のみにすると年利3%~5%くらいが現実的なところです。今回は比較のために1%も入れてみました。

  年利1% 年利3% 年利5%
元本 10,000,000円 10,000,000円 10,000,000円
5年後(元本+運用収益) 10,510,101円 11,592,741円 12,762,816円
10年後(元本+運用収益) 11,046,221円 13,439,164円 16,288,946円
30年後(元本+運用収益) 13,478,489円 24,272,625円 43,219,424円

元本+運用収益としていますが、成績によっては運用収益の部分が損失となることもあることを頭に入れておくべきです。レバレッジで運用した場合、強制ロスカットが入るので大きなマイナスになることはありませんがリスクが高いのは事実です。

為替取引(FX)への1000万円の使い方

レバレッジを効かせて少額でも大きな取引ができるのが特徴の為替取引(FX)ですが、すでに1000万円の元手がある場合はこの方法はおすすめしません。

スワップポイントで資産を増やす投資

1000万円あればレバレッジを2倍程度に低く抑えておいても着実に資産を増やすことができます。FXにはスワップポイントと言って金利の高い通貨を持つことで金利差分のお金が入ってきます。現在の日本のように低金利政策が継続すれば年利で20%以上のスワップポイントを得ることも不可能ではありません。

レバレッジを低くして為替差益で運用

高いレバレッジは避けて外貨預金と同じように為替差益で運用するのも方法の一つです。外貨預金とFXを比べると似ているようでかなり違います。FXでは例えば100万円の場合は手数料は200円程度ですが、外貨預金では約20,000円。解約は無料でいつでも可能で金利の受取も満期を待つことなくできるので大変有利です。

為替取引(FX)のデメリット

為替取引(FX)は大きな利益を得られる可能性もあり、運用方法によっては損失も避けられますが、次のようなデメリットも存在しています。

大きな損失を出すリスクがある

FXの最大のデメリットが、大きな損失を出してしまう可能性があるということです。投資の世界では、大きな利益が得られる投資方法ほど、背負うリスクも大きくなります。FXは投資金額の最大25倍もの金額の取引が可能ですが、その分、損失が発生したときに失う金額も大きなものです。1000万円の資金がすぐに失くなってしまう可能性も孕んでいます。

海外のFX業者の場合は信託保全されない

海外のFX業者で取引を行う場合、FX業者が倒産してしまった際に、証拠金として預けている1000万円の資金が戻ってこない可能性があります。日本国内のFX業者であれば信託保全されていますが、海外の業者を利用する場合は業者自体の倒産リスクがあることも覚えておいて下さい。

24時間取引が可能であること

24時間取引ができるということは、メリットでもありデメリットでもあります。その理由は、日本時間の深夜、眠っている間に海外の経済情勢が変化し、強制ロスカットとなる可能性があるからです。特に、週末に注文を保持していた場合は、金曜日の夜から月曜日の朝にかけての為替変動に対応できないことになります。

為替取引(FX)のリスクに見る「消耗」の面影

為替取引(FX)で資産運用するためには以下のような「消耗」は避けることができません。

為替の動きを読むための「勉強」

為替取引(FX)は為替差益で収益を得ることを目的としますので常に為替変動リスクと隣り合わせです。カンと経験だけを頼りにしていても長期間の運用では必ず失敗します。チャートを読み、売りか買いかを判断し即座に決済するだけの分析力が必要です。こうした「勉強」という消耗は覚悟しておくべきでしょう。

チャンスを逃さないための「労働」

為替相場は日々刻々動いており24時間休むことはありません。取引をしている間は常に気を配っていないとチャンスを逃し、場合によってはあっという間に大きな損失を出してしまうことがあります。そのため、チャートの動きを常にウォッチするような日々が続き、会社で働くよりも疲れてしまうこともあります。

為替取引(FX)のリスクを軽減してくれる
おすすめのFX口座一覧

ロバート大倉

ロバート大倉

早稲田大学を卒業後、インターネット関連企業に勤める傍ら、1000万円規模の投資について独自に研究を行なっている。いかに「消耗」の少ない投資を実現できるか?がロバート大倉的、1000万円規模の投資方法である。

「消耗」の少ない
1000万円の投資方法とは?