その1000万円を、いかに消耗せずに投資して、かつ成功をおさめるか

その投資、結局消耗してない?1000万円の資産運用を慎重に考えるサイト
MENU

投資信託、ETFでおすすめの金融機関一覧

ここでは1000万円の運用方法として投資信託やETFを選ぼうとしている方に向けて、おすすめの金融機関を紹介。またその他の投資方法を比較して消耗度を明らかにしています。

ノーロード投資信託の取扱が多いカブドットコム証券

三菱UFJフィナンシャルグループのネット証券会社です。投資信託は1,000本程度と特に多いわけではありませんが販売手数料が無料のノーロード投資信託の割合が半分以上と多く、フリーETFも16銘柄と他社を圧倒しています。月500円からの積立投資信託もあるので初心者でも始めやすい内容になっています。

カブドットコム証券の口コミ・評判

  • 株式投資が得意ではないのでETFを少しずつ買うことにしています。他では一株ずつでも手数料がかかりますが、ここでは売買量は少ないもののS&P連動のETFが手数料無しで購入できるので助かります。
  • 積立投資信託をする場合は他社では月に1~2回しかできないのが一般的となっていますが、カブドットコム証券では毎日積立ができるのがよいです。ノーロードの投資信託も多いので売買手数料がかかりません。

カブドットコム証券の基本情報

社名 カブドットコム証券株式会社
所在地 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F

2500本を超える投資信託数でネット最大手のSBI証券

ネット証券最大手で投資信託の取扱本数は2500本以上。そのうち販売手数料のかからないノーロードの商品が1000本以上を占め、海外ETFも取扱いがあります。また投資信託の保有に応じてポイントが貯まり様々な特典を受けられるため投資信託をメインに資産運用を考えている方にオススメです。

SBI証券の口コミ・評判

  • 不確定要素が多い投資で確実に抑えられる手数料を重視して考えると、SBI証券はあらゆる手数料が安くておすすめです。株式の取引手数料も安いですがノーロードの投資信託が多く信託手数料も低めです。
  • 住信SBIネット銀行を使っていたので口座連携ができることに魅力を感じます。株初心者なので現在投資信託のみ利用していますが、サイトは見やすいですしポイントが貯まっていくのも嬉しいです。

SBI証券の基本情報

社名 株式会社SBI証券
所在地 東京都港区六本木1-6-1

ロボアドバイザー利用の投信が可能な楽天証券

楽天グループの証券会社で投資スタイルに合わせた手数料コースや使いやすいスマホアプリが評判です。投資信託で注目できるのは設問に答えるだけでできるロボアドバイザー「楽ラップ」です。最低10万円から投資信託の選択や資産配分・バランスまで割安な手数料で利用できて大変便利です。

楽天証券の口コミ・評判

  • 手数料の安さも気に入ってますが、貯まった楽天ポイントで投資信託が購入できることに魅力を感じています。楽天市場や楽天銀行でもポイントが貯まり投資信託では10万通貨毎に毎月4ポイント付きます。
  • 100円から投資信託ができるのと10万円からロボアドバイザーが使えるなど投資が初めてでも入りやすいです。また投資信託が楽天ポイントから使えるので日頃から楽天を利用している人は使いやすいです。

楽天証券の基本情報

社名 楽天証券株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1

ゼロ投信つみたてができるマネックス証券

1999年設立のマネックスグループ株式会社100%出資の大手ネット証券会社です。IPO狙いで投資をする人によく知られていますが、投資信託本数も約1,000本になり力を入れています。特にノーロード以外の投資信託でも積立による買付けなら実質ノーロードになるゼロ投信つみたてが注目できます。

マネックス証券の口コミ・評判

  • 投資信託を中心に利用していますが、取扱本数は多くも少なくもない感じです。MONEX ONEというツールが利用できて他の証券会社や銀行と連携しポートフォリオを比較して全体の資産管理ができて便利です。
  • こちらで定期的に海外ETFを購入しています。他にもSBI証券とか楽天証券などネット証券で海外ETFを取り扱うところはあるのですが、一番手数料が安いので利用しています。

マネックス証券の基本情報

社名 マネックス証券株式会社
所在地 東京都港区赤坂1-12-32

1000万円の投資をするなら…投資信託、ETFと他の投資方法を比較

投資信託やETFでは手間をかけずに分散投資ができるのがメリットですが、販売手数料や信託報酬等が必ず発生するので「搾取」という消耗があります。1000万円ともなると手数料による運用コストはかなり響いてきます。

このサイトではより「消耗」の少ない投資方法を見つけるために、あらゆる投資方法を比較していますので是非参考にしてください。

1000万円でできる資産運用方法一覧

ロバート大倉

ロバート大倉

早稲田大学を卒業後、インターネット関連企業に勤める傍ら、1000万円規模の投資について独自に研究を行なっている。いかに「消耗」の少ない投資を実現できるか?がロバート大倉的、1000万円規模の投資方法である。

「消耗」の少ない
1000万円の投資方法とは?